先日、ある企業に、たばこの種類及びその銘柄について、アンケートをお願いしてみました。その結果が興味深かったので、今回はそのお話をしたいと思います。…|ニコチンを含まない、健康を害さない、周囲に迷惑をかけない、新世代のたばこを開発・製造しています。Future Technology株式会社は、新しい価値や体験を提供し、豊かな社会を創造していきます。

Future Technology

NicoBlog

脱ニコチン!とある新入社員の茶葉スティック開発ブログ!

喫煙者でも意外と気づいていない?紙たばこと加熱式たばこと電子たばこの違い

作成日:2022年2月2日

先日、ある企業に、たばこの種類及びその銘柄について、アンケートをお願いしてみました。
その結果が興味深かったので、今回はそのお話をしたいと思います。

アンケート結果で意外だったのが、自分が吸っているたばこでも、「それが加熱式たばこなのか、電子たばこなのか、よく分かっていない人がいる」
ということでした。

例えば、「電子たばこを吸っている」にマルをつけている人が、利用している銘柄はIQOS(アイコス)と回答したり、「加熱式たばこを吸っている」にマルをつけている人が、利用している銘柄はVAPEと回答していたり、といった感じですね。また、記入式の回答でも同様に加熱式タバコのことを電子タバコとして記入頂いていました。
実際にはIQOSは加熱式たばこで、VAPEは電子たばこになります。

ご参考までに、紙巻たばこと加熱式たばこ、電子たばこの違いは以下の通りです。

●紙巻たばこ…細かく刻んだたばこ葉を紙で細長く巻き上げた形態のもの
●加熱式たばこ…たばこ葉を加熱させ、発生する蒸気を吸い込むもの
●電子たばこ…たばこ葉を使用せず、液体(リキッド)を電気加熱させ、発生する蒸気を吸い込むもの

私は喫煙者ではないので今まで加熱式と電子の違いなんて気にも留めませんでしたが、喫煙者の方でも意外と違いを知らずに吸っているかもしれませんね。

なお、弊社ではニコチンレス茶葉スティック「The Third」「CBD HEAL」の製造・販売をしておりますが、いずれも形状としては加熱式たばこと同様になります。

茶葉スティックのご使用については、加熱式デバイス「i-NEW」がおススメです。IQOSのデバイスでもご利用いただけますよ。

※「The Third」「CBD HEAL」は法律上で規定されている「たばこ」には該当しません。また20歳未満への販売はいたしておりません。

掲載年月

タグ